Mouse's Tale (to Alice) | ネズミの物語

(English) The mouse's tale poem in Alice in Wonderland, Ch. 3, is a form of "emblematic or figured verse" whose typeset depicts a figure (in this case, a mouse's tail). Many e-texts do arrange the text, but many do not make the typeset progressively smaller for a true "tapering down" effect, or use the < font size> tag which does a rather poor job. In this html realization, I have used the cascading style-sheet feature (I still used the <PRE> tag ).The left column is a .gif image for reference.

(Japanese) 『不思議の国のアリス』第3章のネズミの物語(身の上話)の詩は、象徴図形〔エンブレム〕詩または図形詩などと呼ばれる詩の一例で、活字でもってなにかの形態を表している(ここではネズミのしっぽ)。多くの電子テキストは、なるほど、尻尾の形態はしているが、活字をだんだん小さくして、尖端にむけてしぼませるようにするところが おろそかだったり、< font size> タグを使っていて、あまり見栄えがよくなかったりする。ここでは、 スタイルシートの記述をちょっと使ってもうすこしましな.html化を試みてみた(<PRE> タグは使っている)。 左欄は、.gif 画像なので参照されたし。

.gif fileEnglish en Français auf Deutsche Japanese
Fury said to
  a mouse, That 
           he met
              in the
                house,
               ‘Let us
           both go
         to law:
        I will
    prosecute
   you.—
     Come, I’ll
         take no
           denial;
              We must
                     have a
                         trial:
                          For
                      really
                    this
                     morning
                           I’ve
                     nothing
                   to do.’
                 Said the
              mouse to
           the cur,
              ‘Such a
                   trial,
                dear sir,
             With no
          jury or
       judge
        would be
          wasting
            our breath.’
              ‘I’ll be
             judge,
          I’ll be
       jury,’
    Said
         cunning
             old Fury!
                ‘I’ll try
                     the whole
                          cause,
                            and
                      condemn
                        you
                       to
                        death.’”
Fury dit
  à une souris  
           Qu'il avait 
               croisée
                au logis :
               « Suis-moi
            au tribunal,
         je m'en vais
     te poursuivre.
     Pas de mais, 
         pas de 
       rouspétance;
              Je veux
                     un procès 
                         en instance 
                          Car je sens 
                      ma chair 
                    triste 
                     et j'ai 
                          lu tous . »
                     mes livres
                 Mais 
              la souris 
           dit au 
            roquet :,
              Mon cher
                   monsieur
                   un tel 
                  pro-
                cès,
             « Sans
            juge et 
            sans 
              jury, 
                nous 
                  ennuierait 
                     en vain. »
              « Juge et jury
                je les 
             ferai, 
            Dit ce vieux 
                   fourbe 
                      de Fury :
                           Je juger-
                                ai  
                             la 
                          cause 
                            et
                        causer-
                           ai 
                              ta fin. »
Filax sprach zu
  der Maus, die
           er traf 
               In dem
                Haus:
               «Geh' mit
            mir vor
         Gericht,
     daß ich
     dich
         verklage.
               Komm und
                     wehr' dich 
                         nicht mehr;
                          ich muß
                      haben ein
                    Verhör,
                     denn ich
                          habe. »
                     nichts
                 zu thun 
              schon 
           zwei
            Tage.»
             Sprach die
                   Maus zum
                   Köter:
                  «Solch
                Verhör
             lieber Herr,
            ohne
            Richter,
              ohne
                Zeugen
                  thut nicht
                     Noth.» 
              «Ich bin
                Zeuge,
             ich bin
            Richter.»
                   Sprach
                      der schlau
                           und schnitt
                                Gesichter
                             «das Verhör
                         leite ich
                            und
                        verdamme
                           dich
                              zum  
                                Tod!»
フューリーが言った、
      [こう言った]
           住まいで
              出会った
                某ネズミに:
               「我ら共々これからさ
           [こぞって]法廷に
         いこうじゃないか。
        僕が
     検事
     をやるからさ−
     さあさ、
         拒みは
           させませんぞ、
               裁判
                     やるっきゃ
                         ないんだな:
                          なぜなら、
                      ほんに、
                    今朝ちゅう
                     もんは、
                           何も
                     すること
                   ありやせぬ」
                 ってなことを駄犬の
              ヤツはネズミに
           言いましたとさ
              「そんな裁判、
                   あの、
                旦那、
             陪審員も
          判事も
       いなきゃ、
        しゃべる
          だけで
            息の無駄」
              「判事も
             陪審も
          僕に
       まかせろ」
    なんちゃって
         なんて老獪な
             フューリー!
                「裁判は
                     いちぶしじゅう
                          僕が
                            しきるから
                      君は
                        死刑に
         処すことに 
                        決ぃまりー」

End Comment | あとがき

  As far as I'm concerned, you can cannibilize this HTML whatever way you want, and tinker with the layout, replace the text with your favorite translation, etc.
  Re: the Japanese text. I think the name of the cyber-hound in Yukito Kishiro's comics Gunnm (Battle Angel Alita) is taken from this poem.
  I just provide a plain vanilla Japanese translation of my own (i.e., I didn't get too creative / take too much license). I thought of using Hiroo Yamagata's on-line translation that 's availble, but I said "N-ngh" (<- WRONG ANSWER buzzard sound here) because that translation zapped "Fury" just writes inu or "dog". There have been a dozen or more Alice translations in print at one time or another in Japan.

  ここに掲載した邦訳は、私が暫時的に約したものである。語調を良くするためだからとか言って、言い回しをまるで変えたり、そういう飛躍的な改ざんはしていないつまりだ。気に入らなかったら、お好みの訳で差し換えればいい。   山形浩生のオンライン訳で間に合わせようと思ったのだが、「Fury」という犬の名を単に「犬」に訳しているから、使用しないことにした。
  木城ゆきとの『銃夢(ガンム)』に登場する「フュリー」というサイボーグ犬の名はここからとられたのではないかと思う。英語でもGunnm というタイトルで、出てるようだが、ガリィ→戦闘天使アリータと変えられているらしい<しくしく>。


Jabberwocky Glossary
ジャバウォッキー用語
Back to Home